シチューのオプション

ビーフ&ギネス

黒くなるまでローストした麦芽になっていない大麦からビールを醸造することで生み出されるギネススタウト(強いホップの香りと濃い味を持つ濃い色のビール)の持つ独特の風味は、愛情のこもったビーフと野菜のシチューに深く豊かな味わいをもたらします。ビーフとギネスベースのスープで何時間も煮込んでいますので、柔らかく煮込んだビーフが好きなあなたにはぴったりの一品です。

おすすめ

マッシュドポテト、またはマッシュドポテトを上に乗せて表面に焦げ目を付けたパイを合わせるのが一番のオススメです。

 

シーフードチャウダー

西に大西洋、東にアイルランド海に囲まれ、シーフードは長きに渡ってアイルランドの食生活においては重要な部分を担っています。ここ日本では、世界で最も新鮮なシーフードを使ってクリーミーなシーフードチャウダーを作ることができます。サーモン、マグロ、タラ、そしてたくさんのお野菜が入っていますので、シーフード好きのあなたにぴったりの一品です。

おすすめ

焼きたてのロールパンかソーダブレッドと合わせるのが一番のオススメです。

 

アイリッシュ・ラムシチュー

アイルランドのケルト人が用いる食材の一つに羊がありますが、羊はケルト人の生活において重要な動物です。それは、衣服に用いるウールや、そのまま飲んだりチーズの加工に用いるミルクを生み出すものであり、そして最終的には肉となります。羊の肉は硬いため、何時間もかけてとろけるようになるまで柔らかく煮こまれ、アイルランド語で「Stobhach Gaelach(アイルランドのシチュー)」と呼ばれる最も伝統的なシチューとなります。

おすすめ

アイルランドの伝統的なソーダブレッドを合わせるのが一番のオススメです。